日常の中の気づき

物事は循環している ~出すのが先、入るのは後~

今回は何でも先に出すのが良いというお話です。

お腹の中も先に出すのが大事

みなさん、朝トイレでお腹の物を全部出すととてもすっきりして気持ち良いですよね。

そうする事で体は軽くなるし、気分も良くなります。

逆にお腹に食べ物が溜まってなかなか出ない時はどうでしょう。

お腹は苦しいし、気分も沈みがちで、気分よくご飯を食べる事が出来ません。

やはり先にお腹の中をすっきりさせる事が大切なのです。

断捨離も先に出すのが大事

現在ブームの断捨離ももちろん先に出すのが大事です。

断捨離は、まず初めに部屋にある不用品をゴミとして出したり、人にあげたりすることで空間を作ります。

物の無いすっきりした空間は住む人の心もすっきりさせ、新しいアイデアやひらめきが起こったり、必要・不必要の判断が的確になります。

そうすることで、今度はその人に本当に必要な物が入ってきます。

これが断捨離の仕組みです。

このようにお腹の中と同様、断捨離も部屋の中の不用品を先に出すのが大事なのです。

お金も先に出すのが大事

先に出すのはお金にも言えます。

どうしても人間は将来の事を考え必要以上にお金を貯め込んでしまいます。

しかし、水の流れが止まると淀んで腐るようにお金も流れを止める事は良くありません。

その為、まずは自分への投資だったり、人の為に役立つ使い方を行ないます。

そうする事で新たなお金が入ってきます。

お金も循環しているのです。

水道管も詰まってしまうとそれ以上流れません。

それと同じでお金も留まってしまうとそれ以上流れません。

だからまずは先に有意義な使い方で流してしまう事が大切なのです。

先に出す事で、後から入る

この様に物事の基本は先に出す事です。そうする事でその空いた空間に新しい物が入ります。

物事は全て循環しています

どこかで循環が止まってしまうと、そこから先には進めません。

だから何事も先に出すのが大事なのです。

是非、みなさんも実践してみて下さい。

きっと物事が動き出すのではないかと思います。