スピリチュアル

2019年はアセンション 起承転結の「転」の年

2012年12月に地球がアセンション(次元上昇)して、6年が経ちました。

このアセンションには、3年で一つのサイクルになっています。

なので、次のように分けることが出来ます。

① 2013年~2015年

② 2016年~2018年

③ 2019年~2021年

④ 2022年~2024年

2013年~2015年 (起)

この期間を振り返ってみると、あたかもアセンションのスタート地点に立ったのではないかと思うような出来事が起きた人が多いのではないでしょうか。

私の場合を振り返ってみます。

それまで、スピリチュアルに関心があったものの、アセンションという言葉は知りませんでした。

しかし2013年7月に自分の魂の片割れと呼ばれるツインソウルに出会ってから、物事が動き出しました。

詳しくは「ツインソウルとの出会いは新たな始まりである」

このツインソウルと出会った後、2014年10月には食生活がヴィーガン(完全菜食主義)に変わり、3か月で88㎏の体重が30㎏減り、58㎏になりました。

詳しくは「私がヴィーガン(完全菜食主義)になった理由」

ツインソウルに出会ったことも、ヴィーガンになったことも、自ら意図したことではなく、自然の流れの中から起きました。

このような出来事が起きたことによって、私は「アセンション」という言葉を知りました。

なので、この3年間はこれから始まるアセンションのスタート地点といって良いかと思います。

そういう意味では、起承転結の「」の部分と言えるでしょう。

2016年~2018年 (承)

次にこの期間を振り返ってみます。

この期間は、今まで歩んできた自分の人生に疑問を抱いた人もいたかと思います。

私の場合を振り返ってみます。

2016年と2018年に会社を辞めています。わずか3年の間に2回もです。

もともと会社勤めが苦手ではありましたが、この時期は本当に自分のやりたい事・好きな事を探していました。

まもなく50歳というのに、未だ自分のやりたい事が見つかっていなかったのです。

そして最後の最後、2018年11月の終わりに、自分が本当にやりたい事・わくわくする事の「ひらめき」・「直観」が起こりました。

決して、アセンションの起承転結を意識していた訳ではありませんが、このようにみると、やはりアセンションのタイムスケジュールに乗っているのかも知れません。

問題が生じたという意味で、起承転結でいう「」の部分と言えます。

2019年~2021年 (転)

このようなアセンションの流れの中、2019年を迎えました。

アセンションの起承転結からみると、2019年から3年間は「」の時期です。

これまでに生じた問題を解決して、新しい5次元の世界へ向かって、変化の時期が来たのです。

それは、心境の変化、環境の変化など、人によって様々な変化が考えられます。

私の場合でみてみます。

2018年後半に、本当に自分のやりたい事が見つかり、12月には一歩踏み出しました。

当然、まだ始まったばかりで自立出来ていません。

2019年からの3年間は自立するために、そしてアセンションを完成させるために 自らを変化させなくてはなりません。

これまでも、古い慣習に捉われず、自己改革を心がけてきましたが、まだ不十分なのです。

アセンション(次元上昇)完了するために、最終問題を解かなくてならないのです。

そういう意味で、この3年間は、自分を変える大変重要な時期なのです。

2022年~2024年 (結)

この期間は2012年12月を境に始まったアセンション集大成の時期です。

アセンション(次元上昇)は一夜にして起こる訳ではありません。

ある程度の年月を経て完成に至ります。

なので、この3年間は、これまでの自分ストーリーの完結する時期なのです。

起承転結でいう「」の部分です。

私の場合のタイムスケジュールでみてみます。

2018年(承)にやりたい事が見つかり、2019年~2021年(転)で自己改革をし、2022~2024年(結)でそれまでの成果が形となって現れます。

ただしこれは、あくまで2019年からの3年間、自己改革に取り組むことが前提です。

2019年からの3年間の取り組みが重要

2022年から結果は、すべて2019年からの3年間にかかっています。

アセンションは人類一人一人の意志が尊重されます。その為、3次元に留まるも、5次元に進むかも本人次第です。

2022年になれば、皆、5次元に行くという訳ではありません。

2019年からの3年間、どのように取り組んだかが重要になってきます。

だからといって、緊張する必要はありません。

今まで通り、自分のやりたい事・好きな事を見つけ、また実行し、わくわくしながら生活すれば良いのです。

そうすれば自らの波動も上がり、アセンション完成に近づいていくことでしょう。

素敵な完結を楽しみに

もちろん、このようなタイムスケジュールと同じではない人もいると思います。

しかし、私の場合は意識はしていませんが、なぜか不思議とこのタイムスケジュールと一致します。

当然、これからの3年の取り組みを怠れば、違う結末が待っていると思います。

でもやはり、せっかくなら私もアセンションを完了したいので、自分なりに心磨きに取り組んで行こうと思っています。

そして2022年、このストーリーがどのような完結を迎えたか報告出来ればと考えています。

みなさんにも、それぞれのストーリーがあると思いますので、素敵な完結になることを楽しみにしています。