スピリチュアル

3次元と5次元の世界を行ったり来たりは順調の証拠

2012年12月、地球はアセンション(次元上昇)して、3次元から5次元の世界へ移行しました。

詳しくは 「世界一簡単なアセンションの解説」

その為、私達地球人も、地球の波動に合わせ、5次元の世界を目指す必要が出て来ました。

そして、私は「アセンション 目指すは5次元の世界」の中で、5次元の世界に行くには、わくわくする事・やりたい事をするのが大事と書きました。

5次元は、物質・お金中心の3次元と違い、精神・意志・愛が優先される世界です。

また、5次元は、時間という概念が無いので、想った事が即実現する世界でもあります。

その為、否定的感情を持ったまま、5次元の世界に行く事は出来ません。

愛の世界で、否定的感情が即実現しては困りますからね。

当然、一夜にして、この否定的感情を無くす事は不可能です。

いくら、わくわくする好きな事をしても、長く3次元の世界にいた訳ですから、簡単にお金の心配などの否定的感情を無くす事は出来ません。

ただ、5次元の世界への方向が定まったのなら、いずれ5次元の世界に到達する事は間違いありません。

その間は、3次元と5次元の世界を行ったり来たりしながら、少しずつ、5次元に近づき、最終的には、3次元には戻る事の無い完全な5次元の領域に到達します。

5次元から3次元に戻ってしまった

もちろん、私はまだ、5次元の世界には到達していません。

しかし、これが5次元の世界なのかと感じる時がありました。

その時は、やりたい事が見つかり、それまで何とも思わなかった日常の出来事に幸せを感じ、ひらめき・直感が次から次と起こり、何事も前向きに捉える事が出来ました。

こんな状態がいつまでも続けば良いなとも感じました。

しかし、やはりそこは3次元の世界。

ちょうど、会社を辞め、求職中だった事もあり、毎月の支払いなどお金の心配をしてしまいます。

お金の心配をすれば、当然、後ろ向きな考え方にもなり、今まで幸せに見えていた事もそう見えなくなってしまいました。

この様に、私は自分の好きな事をしていたものの、3次元の世界に引き戻されてしまいました。

戻ってきた5次元の感覚

しかし、また最近、5次元の感覚が戻ってきました。

未だ、求職中にも関わらずです。

それは、もしかしたらランニングを再開したことが関係あるかも知れません。

求職もなかなか上手くいかず、もやもやした時期が続いたので、思い切ってランニングを3年ぶりに再開してみました。

もともと4年半前の46歳の時に始め、陸上経験も無いのに、ハーフで2時間切れるまでになりました。

その位のめり込んでいたのですが、ランニングを始めて1年半後、完全夜勤の仕事に転職して、走るのを止めてしまいました。

そんなランニングを、リフレッシュ目的で再開してみました。

すると、また、あの5次元の感覚が戻ってきたのです。

日常の出来事を幸せに感じたり、友人の幸せを素直に喜んだり、ひらめき・直感が次から次へと起きたり、とにかく、前向きな姿勢に変わりました。

それは、もともとやりたいと思っていたランニングを始めたからかも知れませんし、ランニングを通じて、自然を感じたり、太陽の光を浴びたからかも知れません。

理由は断定出来ませんが、また5次元の感覚が戻ってきたのは確かな様です。

行ったり来たりを繰り返しながら5次元の世界を目指そう

この様に一度、5次元の感覚を感じたものの、お金の心配をして3次元の感覚に戻され、そしてまた、お金の問題は解決しないものの、また5次元の感覚を感じる様になりました。

もちろん、これで完全に5次元の世界に到達したとは思いません。

ただ、先にも書いた様に、5次元と3次元の感覚を行ったり来たりしているとは感じます。

アセンション(次元上昇)は一夜にして完成する事はありません。

そういう意味で、この行ったり来たりは5次元の世界へ順調に向かっているとも言えます。

ただ、そうだとすると、また3次元の感覚に戻るという事でもあります。

その時は、また自分磨きをして、5次元の感覚を取り戻さなければなりません。

この様に、私達は、自分磨きを行ない、3次元と5次元を行ったり来たりしながら5次元の世界を目指します。

アセンションの完成までの道のりはまだまだ長いかも知れません。

しかし、その長い道のりの中で、3次元と5次元を行ったり来たりすると分かっていれば、焦る必要が無くなります。

3次元に戻ってしまったら、また自分磨きに励めば良いのですからね。

みなさんはどうですか。3次元と5次元を行ったり来たりしていますか。

もし、行ったり来たりしているなら、それはきっと順調という事だと思います。