スピリチュアル

5次元の世界では家の掃除も立派な仕事

みなさん毎日掃除をしていますか。

家の掃除は生活していく上で欠かせない作業ですよね。

共働きの夫婦の場合はその家庭の中でルールがあると思いますが、専業主婦の家庭の場合は通常、家に残った奥さんがしているのではないかと思います。

普段している人は分かると思いますが掃除は見た目以上に重労働です。

その事を理解している旦那さんもいると思いますが、中にはそこまで思っていない旦那さんもいますよね。

今回はそんな家の掃除を5次元の世界から見てみたいと思います。

5次元の仕事の基準とは

5次元の仕事は「わくわく」が基本です。そんな5次元の「わくわく」の基準をまずはおさらいしてみましょう。

5次元の「わくわく」の基準

① 自分が楽しい

② お金にならなくてもやりたい

③ 勝ち負けがない

④ みんなに役立つ

詳しくは 「アセンション後 5次元の仕事わくわくの基準とは」

家の掃除は5次元の世界では立派な仕事の内の1つ

それではこの基準を家の掃除で見てみたいと思います。

① 自分が楽しい

これに関しては楽しいと感じる人とそうでない人がいると思います。でも大抵は部屋が綺麗なると気持ちもスッキリして幸せな気分になります。重労働であるものの前向きな気持ちで作業している人も多いのではないかと思います

② お金にならなくてもやりたい

これについては当然お金がもらえればうれしいですが、例えもらえなくても部屋が綺麗になるのでやりますよね。汚い部屋で生活するより綺麗な部屋で生活する方が何十倍もハッピーですからね

③ 勝ち負けがない

もちろん掃除には勝ち負けはありません。むしろ世界中全ての場所が綺麗な方が心地よいですよね

④ みんなに役立つ

これに関しては当然当てはまります。波動の低い汚い家が周りにあったら嫌ですよね。自分の家を綺麗にする事は周りにも良い影響を与えます。だから自分の家を掃除するだけで間接的にみんなに役立っているのです

このように家の掃除は5次元の世界では立派な仕事の内の1つと言えます。

ただしこれには条件が付きます。

あくまで部屋が綺麗になることに喜びを持ち、進んで楽しく作業することが条件です。

嫌々やる事は5次元の世界ではありませんからね。

将来の補完し合う社会に向けて

現在の3次元の世界では家の掃除は家事の内の一つでお金が発生しません。

しかし地球の5次元化が進めば、いずれ地球から通貨制度が無くなるでしょう。

そうすると5次元の世界では自分の得意な事、好きな事をしながら、不足分は得意な人から補ってもらう様なお互いを補完する社会になります。

その為5次元はお金の交換ではなく、他人にそして地球に優しい行動の交換になります。

だから家の掃除も5次元の世界では他人にそして地球に優しい立派な仕事の一つと言えることが出来ます。

今はまだなかなか理解してもらえない家の掃除ですが、近い将来 立派な仕事の一つとして認められる時が来るかも知れませんね。

そんなことを思いながら今日も楽しく掃除したいと思います。