スピリチュアル

アセンションのゴール目指して、直近の目標をクリアしながら進もう

趣味であるランニングをしていると、どうしてもゴールの遠い日があります。

毎回、スタート地点とゴール地点を予め決め、約10㎞走る事にしているのですが、風が強い日などは、なかなか自分の思う様に走る事が出来ず、ゴールが遠く感じられます。

そういう日は、直近の目標物を目指して走る様にしています。

私のランニングコースは河川敷なので、500mおき位に橋がかかっています。なので、その橋桁を目標に走ります。

まずは一番近い橋桁を目標に走り、そこをクリア出来たら、また次の橋桁を目指し、そこをクリアしたら、また次の橋桁を目標に走るという様に、直近の目標をクリアしながらゴールを目指します。

橋桁までの距離は短いので、どうにか頑張る事が出来ます。

この様にすれば、ゴールまでの距離は長いのですが、短い距離を一つずつクリアする事で、結果的に目標だった10㎞を走る事が出来ます。

最終目標と直近の目標

この方法は、人生やアセンション(次元上昇)においても、同じ様に使えます。

アセンションについては 「世界一簡単なアセンションの解説」

例えば、アセンションしたいと決意し、最終ゴールを5次元の世界に定めます。

しかし、いきなりゴールに辿り着く事は出来ません。

それは、ゴールまでの道のりが長いからです。

スタート時点ではゴール地点がぜんぜん見えないので、人によっては途中で諦めてしまう可能性もあります。

なので、そういう場合は、直近の目標を立て、クリアながらゴールを目指します。

例えば、アセンションすると決め、まずは食生活の改善を目標にします。その目標がクリア出来たら、自分の内面と向き合います。そしてそれもクリアしたら、やってみたい事にチャレンジします。

この様に、一つずつ、目の前の目標をクリアする事で、結果的にアセンションというゴールに辿り着きます。

マラソンや駅伝選手を見ると、自分の走る前に、前を行く選手の姿が見えると、俄然、頑張りますよね。

それと同じです。

ゴールは分かっていても、あまりにも遠いと、集中も続かず、頑張れないのです。

なので、目の前の目標を立て、それをクリアしながらゴールを目指す事が大切です。

もちろん、直近の目標がなくても、ゴールを目指せる人はそれでも構いません。

しかし、その様な人は、そんなにいないのではないかと思います。

ゴールへ向かって一歩ずつ進もう

アセンションは一夜にして完成する事はありません。

なので、焦っても仕方ありません。

まずは、直近の目標を立て、それを一つずつクリアする事に集中する事が大切だと言えます。

既にゴールは分かっているのですから、後は、そこへ向かって、一歩一歩進めば良いだけですからね。