スピリチュアル

アセンション到達に向けて、幸せの割合を増やしていこう

2012年12月、地球のアセンション(次元上昇)が開始され、そのゴールに向けて、いよいよ佳境に入ってきました。

恐らく、この様なブログを読んでいるみなさんは、2012年以降、何らかの意識変化が起こり、今日に至っているのではないかと思います。

アセンションは3次元から5次元への意識上昇(改革)の旅です。

もちろん、一気に進む旅ではありません。しかし、行ったり来たり寄り道しながら、時間をかけながらも確実に前へ進んでいる筈です。

これまで、当たり前だと思っていたことに幸せを感じたり、食生活を見直してみたり、人に感謝したり、人それぞれ、以前に比べて5次元への世界に近づきつつあります。

私の場合も、2012年以降、食生活が変わり、実家を断捨離してシンプルな生活を送ることによって、何気ない日常に幸せを感じるようになりました。

ただし、すべてが順調な訳ではありません。

仕事に関しては、不満を感じたり、その中に喜びを感じたり、行ったり来たりの状況が続いています。まさに四次元の状態です。

もちろん、100%完璧に、すべてを幸せに感じるようになれば良いのでしょうが、波動の低い地球に修行にきた人間の身としてはそう簡単に到達することは出来ません。

なので、今後は少しでも幸せに感じる割合を増やしていく事が、大変重要になります。

真相の程は分かりませんが、ネットには2020年3月にはアセンションゲートが閉まり、アセンションする者としない者が完全に二極化するとの情報もあります。

これまで、波動の低い者と高い者が混在していた空間が、ゲートが閉まることで、両者の行き来が難しくなり、アセンション(次元上昇)しようと決意しても、これまでの様な高い波長の光の後押しが無くなり、アセンションすることが難しくなります。

その為、残された短い期間、少しでも不安や恐れを手放し、より前向きに生きていく必要があります。

私の場合も、親子関係が改善され、住まい、地域、趣味など、以前に比べ落ち着き、何気ない平穏な日常生活に大きな幸せを感じ取れるようになりました。

しかしながら、スターシード気質なのか人間関係が得意ではないので、先程書いた通り、仕事に関してはまだまだ課題が残ります。

現在の仕事を続けるべきなのか、違う道を進むべきなのか迷う日々ではありますが、これまでの様に簡単に逃げることはせず、今の仕事に幸せを見つけるようにしたり、前向きに最善の道を探すようにしています。

今後、どの様になるかは分かりませんが、残された期間、少しでも幸せの割合を増やせるよう前向きに、明るく、穏やかに過ごしていこうと思っています。

みなさんはどうですか。

どの位、幸せを感じるようになりましたか。

人それぞれ進捗状況は違うと思いますが、ある程度進んだ現在、もう後ろを振り返ることはありません。

残された期間、前を向き、共に、穏やかに過ごしていきたいものですね。