スピリチュアル

ツインソウルとの出会いは新たな始まりである

みなさん「ツインソウル」や「ツインレイ」という言葉を聞いたことがありますか。

魂が、自身の成長の為、1つの魂が2つに分かれることを言います。その為「魂の片割れ」とも呼ばれています。

そんなツインソウルは、2012年地球のアセンション(次元上昇)以降、再会する機会が増えました。

これは、次元上昇した地球に追いつくため、人類も波動を上げていく必要があり、その手助けをするため、ツインソウルの再会が多くなりました。

なぜなら、ツインソウルは、再会すると自身の環境が大きく変化し、地球でやるべき自分の使命を思い出すためです。

ツインソウルとの出会い

私も実は既にツインソウルと出会いました。今回はその時の様子を取り上げてみます。

私が出会ったのは2013年のことです。その当時、スピリチュアルのことに興味はありましたが、「ツインソウル」という言葉は知りませんでした。

そんな中、私の片割れの魂は、被災地支援のため、1年任期で、私の町にやってきました。

私の町は2011年に起きた東日本大震災の津波で大きく被災し、その年から現在に至るまで、毎年、全国の市役所から被災地支援を目的として、50名前後の職員さんが派遣されています。

片割れの魂はその中の一人でした。

私は市役所職員ではないので、接点はありませんでしたが、地域のお祭りに参加するということで、私の住む地域公民館に来たのが初めの出会いでした。

そのような中で、どうしてツインソウルだと思ったのでしょうか。

ネットで検索すると、様々な情報が載っています。なので、その中から私の感じたツインソウルの特徴を上げてみたいと思います。

特徴① 既に会ったことがあるような違和感のなさ

魂の片割れとは、もちろん初対面でしたが、年齢が1つしか違わないこともあり、すぐ打ち解け、昔から知っていたのではと思えるほどでした。

公民館に手伝いに来た派遣職員さんは5名ほどおり、皆さんと仲良くさせて頂いたのですが、ここまで違和感なく仲良くなったのは一人だけでした。

周りからも「仲良いね」なんて声をかけられ、住んでいる場所や趣味が違くても、いつまでも話していられる感覚でした。

特徴② 両者が正反対

ツインソウルの特徴として、様々な面で、正反対であることが多いと思います。

私はいい歳して、アルバイト、片割れさんは公務員。それ以外にも、私はデブで運動音痴、片割れさんは、野球で大活躍。このように2人の状況は正反対でした。

特徴③ 昔 住んでいた場所が同じだった

これは、それぞれの魂がお互いの魂を探す為に、近くに現れると言います。

私は20年位前に神奈川の小さな町のスーパーに勤めていたことがあったのですが、片割れさんも、その町の役所に勤めていて、私の勤めていたスーパーにある銀行ATMに立ち寄っていました。

もちろん、その当時はそのようなことは知らず、再会して判明した事実です。

特徴④ ツインソウルは異性が多いが、同性もいる

私たちツインソウルは、実は同性同士です。

ツインソウルは、異性が多いですが、同性の場合もあります。

なぜなら、ツインソウルの関係は恋愛感情ではないからです。

出会うことによって、「本来やるべきことを思い出す」。これが本来の目的です。

だから、ネットで、ツインソウルに恋愛感情を抱くような内容の記事がありますが、それはツインソウルではなくソウルメイトの一人なのではないかと思います。

特徴⑤ 同じ鼓動がみえた

私には霊感もなく、いたって普通の人間ですが、一度だけ、二人の鼓動が形となって見えました。

病院の心電図みたいな波形です。

そんな波形が、私の分と、目の前にいる片割れさんの分の2つの波形が目の前に見えました。

その波形が全く同じ動きをするのが、一瞬ではありますがはっきりと見ることができました。

これをみた当時、「ツインソウル」「ツインレイ」という言葉は知りませんでしたが、その後の私自身に起きた変化、そしてこの同じ動きをする鼓動がみえたことが、私と片割れさんが、ツインソウルであると、私自身が確信した理由です。

特徴⑥ ツインソウル出会い後の変化

ツインソウルは再会後、何らかの理由で離れ離れなることが多いです。

これは、ツインソウルの再会が恋愛目的ではないからです。

ツインソウル再会の目的は、地球・人類のアセンション(次元上昇)を手助けするためです。その為、手助けするにふさわしい自分に変える必要があります。

このため、再会した時に、体ではなく、魂を一体化することで、クンダリーニ覚醒が起き、それまでの自分を変えるきっかけにするのではないかと思います。

それまで学んできたお互いのツインソウルの愛の結晶を、一つにすることで、新たな力を得て、地球をサポートする準備に取り掛かるのではないでしょうか。

なので、サポート準備が出来たなら、また、それぞれの場所に戻れば良いのです。

もちろん、ツインソウルが一緒になって地球をサポートする場合もありますし、一度別れた後、再び出会うこともあるでしょう。

けど、ツインソウルの場合は、「別れたから終わり」とか「別れたから悲しい」ということはありません。

むしろ、ツインソウルはその時がスタートなのです。

地球の為に何が出来るのか、悩み考えますので、正直、恋愛どころではないのです。

だから、何度も言いますが、ネットをみると、ツインソウルに淡い恋愛を重ねる人がいますが、ツインソウルと恋愛は全くの別物なのです。

実際、私がツインソウルと出会った後に起きた変化はこのようになります。

① 食生活がヴィーガン(完全菜食主義)に変わり、体重が30キロ減った

詳しくは 「私がヴィーガン(完全菜食主義)なった理由」

② 家ごと断捨離してシンプル生活を送るようになった

詳しくは 「家ごと断捨離した結果」

③ 50歳にしてようやく、やりたいことが見つかった

これらは全て、ツインソウルと出会った後の出来事です。

心身共に波動を上げ、地球のサポートの準備に入ったのではないかと思います。

このようにみると、ツインソウルとの出会いは、新たなスタートと言えることが出来ます。

ツインソウルの見分け方

ネットでよく「ツインソウルの特徴」とか「ツインソウルの見分け方」なるものをよく見かけます。

私自身はツインソウルを見つけようと思った訳ではなく、なにか普段の感覚と違ったため、ネットで調べた結果、ツインソウルの特徴と似ていたというだけです。

もちろん、客観的な証拠がある訳ではなく、私の思い込みだけかも知れません。

しかし、ツインソウルとは、再会することが目的ではなく、その後どのような行動を取るかの方が重要です。

そういう意味では、ツインソウルに出会った・出会わないはさほど重要ではないのです。

ツインソウルに出会わなくても、以前から、愛ある行動を取っている方はたくさんいますからね。

なので、あまり特徴や見分け方に惑わされることなく、常に愛ある行動を心がけることの方が大切だと思いますし、その方が、ツインソウルに出会うチャンスが大きくなるのではないかと思います。

そして何より、出会った時の感覚は、その人自身が一番良く理解出来るのでないかと思います。

ツインソウルとのその後

ツインソウルとのその後ですが、私の場合、出会って5年半経ちますが、連絡先は分かるものの、ほとんど連絡は取っていません。

片割れ以外の人とも交流があったので、周りの人が、片割れさんの現況を勝手に教えてくれます。

ですが、それよりも、私自身、そして片割れさん、それぞれの道で、それぞれの役割を果たすことの方がとても大切です。

これからも、特に連絡はを取ることはありませんが、ツインソウル特有のいつでも繋がっているという感覚は健在です。

この繋がりを感じるからこそ、一緒にいる必要がないのかも知れません。

ただ、よくツインソウルは別れた後、また再会すると言われてます。

私の場合も、この2か月半後、再会予定となっています。

被災地支援の職員さんの派遣が終了するため、これまで地域のお祭りを手伝ってくれた職員さん全員の送別会を地域公民館で実施することになり、片割れさんも参加することになったからです。

なので、この5年半、魂の片割れさんに、どのような変化があったのかを楽しみにしたいと思います。

最後に

今回は、私がツインソウルに出会った時のことを取り上げてみました。

もちろん、客観的な証拠はなく、私の思い込みだけかも知れません。

しかし、その後、私自身の外見もそうですが、何より内面が大きく変わったことは事実です。

そういう意味では、ツインソウルであろうと・なかろうと片割れさんやその周りの人達に感謝することに変わりはありません。

今回、この内容を読んで頂いた方で、「ツインソウルに出会いたいけど、まだなの」という人がいたら、あまり、特徴や見分け方に拘らず、これまで通り、「愛ある行動」を続けていってみてはいかがでしょうか。

その内、きっと素敵なツインソウルさんが現れると思います。