スピリチュアル

宇宙と一体となるとは自分のしている事を疑わないこと

以前「自分を信じることは宇宙に身をゆだねること」という内容の記事を書きました。

簡単にまとめると、自分のハートはハイアーセルフを通して高次の宇宙につながっているため、その宇宙に身をゆだねることが大切という内容です。

今回は、その内容を少し補いたいと思います。

私達は宇宙のジグソーパズルの一部

前回の記事で自分のハートは高次のハイアーセルフにつながっており、そのハイアーセルフはさらに高次のハイアーセルフにつながり、最終的に宇宙全体を超越する直前の究極の意識レベルにつながると書きました。

そしてこの私達のハイアーセルフは高次につながるにつれ上方につながる家系図の様に究極的に全宇宙で1つになります。

なので一見、私達は個人個人で生きている様に見えますが、実は宇宙から見ると1つにつながっているのです。

若い人は分からないと思いますが、昔テレビのCMで「人類みな兄弟」というフレーズがありました。まさに「人類みな兄弟」なのです。

私達は宇宙というジグソーパズルのパーツとも言えます。

ジグソーパズルは全てのパーツが組み合わさって完成します。1ピース欠けても完成はしません。

私達人間もジグソーパズルと同じで、1人欠けても、宇宙というパズルは完成しません。

その為、本来は全ての人の波動を高めなくてはいけません。

だから同じ会社にいる嫌な人も、近所に住む相性の悪い人も宇宙の1ピースとして波動を上げなくていけないのです。

もちろん自分の波動を高めることが最優先ですが、自分の波動が上がったから終わりという訳ではなく、自分の波動を高めた後は他の人の波動を高める助けをするというのはこういう所に理由があるのです。

宇宙から見たら一つにつながっており「人類みな兄弟」ですからね。

自分のしている事に疑いを持たない

このように私達は宇宙の大事な1ピースです。

そのため宇宙と一体となることが重要です。

それではどの様に宇宙と一体となれば良いのか、どの様に宇宙に身をゆだねれば良いのでしょうか。

それは自分のやっていることに疑いを持たないことです。

宇宙は1つにつながっています。

なので、自分のしている事が自分のハートに忠実で、地球の為になる事であるならば、高次の宇宙が調整して実現してくれます。

だから自分のしている事が正しいと思うなら、疑うことなく実践する事が大事なのです。

今回のまとめ

私達は宇宙で1つにつながってる

私達は宇宙と言うジグソーパズルの一部で1ピース欠けても完成しない

その宇宙と一体となるには自分のやっている事を疑うことなく実践する

たまに空を見上げてこの宇宙と一体となりたいと考えることがあります。

その為にはまずは自分の今している事を疑うことなく実践していこう、そんな風に思っています。