スピリチュアル

他人と考え方・価値観が違って当たり前の理由

ヴィーガンである私は、普段、お酒を飲まない事や、食べるものが限られている事もあり、飲み会にはあまり参加しないようにしています。

しかし、最近、大変お世話になった人の送別会があったので、久しぶりに飲み会に参加しました。

飲み会としては素敵な送別会でしたが、私個人としては、久しぶり飲み会という事や、もともとスターシード気質という事もあり、やはり飲み会は多少疲れるという部分もありました。

やはり、30人位集まり、いろいろな人と話すると、さまざまな考え方や価値観がある事を改めて思い知らされます。

決して、どれが良くて、どれが悪いという事ではなく、こんなにいろいろな考え方があるんだなと思うと疲れてくる自分がいます。

スターシードはつい、他人の気持ちを読んでしまう所があります。少なくとも、私の場合はそうです。

この辺りがスターシード気質なのでしょうね。

魂の年齢によって考え方が違う

この人による考え方・価値観の違いは、魂の年齢によるものもあると思います。

魂の年齢とは、生まれ変わった(輪廻転生)回数によって、魂にも年齢(レベル)があるという事です。

当然、生まれ変わり回数が多いという事は、経験値も増えますので、魂の年齢も上がります。

そんな魂の年齢ですが、大きく5つのレベルに分ける事が出来ます。

① 乳児期(原始的)

② 幼児期(依存的)

③ 青年期(富、名声、権力を得ようとする。現代の成功者)

④ 成熟期(内部に成熟を求める。人生の困難に立ち向かう)

⑤ 老年期(自由主義、楽観的。人に教える知恵を持つ)

その為、子供の方が、親よりも魂の年齢が上という事もあります。

その場合は、人生について、親が子供に教わる事になります。

この様に見てくると、各レベルにおいて考え方や価値観が違うのは当然の事と言えます。

例えば、魂の年齢・青年期の富や名声を得ようとしている人に、いくらお金よりハートが大切ですよと魂の年齢・成熟期の人が言った所で、その時点で、その事を理解出来る経験もまだしていませんし、そのレベルにも到達していません。

もちろん、成熟期の人も初めから、ハートが大切だと理解していた訳ではありません。

輪廻転生を繰り返す事によって、その事を習得したのです。

だから、青年期の魂の人も輪廻転生を繰り返すうちに、いずれその事を理解し、今度はその事を、これから上を目指そうとしている魂たちに示していかなければなりません。

なので、どの魂も乳児期から老年期を経験するという意味では、それぞれの魂は平等とも言えます。

そして乳児期から始まり、老齢期に至るまで、楽な人生、困難な人生、様々な人生を送る事で、各々の魂が成長します。

これこそが、生まれ変わる理由ですからね。

各々の波動も影響している

また、人による考え方・価値観の違いは、この様な、魂の年齢の違いに加え、各々の波動の違いもあると思います。

人を含め、鉱物、植物、動物、そして地球、ありとあらゆるものには、波動が存在します。

当然、高い波動もあれば、低い波動もあります。

そんな波動は同じ周波数同士は共鳴し合うという特徴があります。

ラジオをみれば分かりますよね。

ラジオは同じ周波数になると電波を受信し、音声を聴くことが出来ます。

なので、当然、この様に波動が合わなければ考え方や価値観が違っても何ら不思議ではないという事になります。

人間の世界でも、波長が合う・合わないなんて言いますし、類は友を呼ぶという言葉もあります。

波長の合わない人の傍にいると、何だかそれだけで息が苦しくなります。

この様に、人の考え方・価値観の違いには、魂の年齢の様な経験値に加え、各々が持つ波動も何らかの影響を与えているのではないかと思います。

様々な考え方・価値観があるのは当たり前

この様にみてくると、様々な考え方・価値観があるのは当たり前という事になります。

そもそも、魂の年齢によって、その経験レベルが違く、その時点で、既に考え方が違います。

またそれに加え、各々の持つ波動も違う訳ですから、考え方や価値観が違うという事は当たり前の事なのです。

よく、他人を自分の意見に合わせさせようとしている人がいますが、所詮、無理な話なのです。

魂の年齢や波動が近い場合は別ですが、そうでない場合は考え方が合わない事の方が普通です。

私達の考え方・価値観は初めから違うと同時に、合うことも無いのです。

なので、他人の価値観や考え方を無理やり変えたりする事は当然出来ませんので、その様な努力する時間があるなら、自分の考え方・価値観を大切する方がずっと重要です。

他人の考え方・価値観は幾度の生まれ変わりを経て、培ったもので、それを簡単に変えることなど出来ません。

色々な人生を経験する事で少しずつ変化していくのです。

だから、他人の考え方を変えようとする事より、各々、自分の道を示す事の方が大切だと思います。

自分の道を示す事で、もしかすると、相手は何かを感じ取るかも知れませんからね。

ただ、例え、何も感じ取ってくれなかったとしても、落ち込む必要はありません。

それは、何度も言う様に、もともと考え方・価値観は違うのが当たり前ですし、幾度の生まれ変わりを通じて学び、習得するものなので、簡単に変る筈がないからです。

なので、他人の考え方・価値観はもともと違う事を理解し、まずはしっかりと自分の道を歩む事が一番大切なのです。

最後に

みなさんはどうですか。

特にスターシードのみなさんは、他の人との考え方や価値観が違い過ぎて悩んでしまう方もいるのではないかと思います。

しかし、もともと各々の魂によって違いますし、変える事も簡単ではありません。

なのでその様な事にもし悩んでいる人がいたら、他人の考え方・価値観は気にせず、これまで培ってきた自分の考え方・価値観の方を優先してみてはどうでしょうか。

その方が、よほど有意義な事だと思います。