スピリチュアル

「人はなぜ生きるのか」の答え

人はなぜ生きるのか」これは、誰もが生きている内に一度位は考えるテーマかも知れません。

もちろん、今までの人生が幸せいっぱいで、考えたことのない人もいると思います。

しかし、人生に苦労している人ほど、このテーマに悩み苦しんでいるのではないかと思います。

今回は、この「人はなぜ生きるのか」に答えはあるのか、みていきたいと思います。

宇宙の中の地球

初めに、私たちの住む地球について考えてみたいと思います。

宇宙には、地球以外にも、生命体(いわゆる宇宙人)が住む星が数多くあります。

それぞれ星の持つ波動は違い、高い波動の星もあれば、低い波動の星もあります。

高い波動の星は、「精神」中心で「」が優先されるため、争い事がなく平和です。

逆に波動の低い星は、「物質」中心で「お金」が優先されるため、資源を巡って、争い事が絶えません。

さて、地球はどちらだと思いますか。

分からない人は、地球のテレビのニュースを思い浮かべてみて下さい。

毎日、テレビから流れるニュースは、戦争、殺人、不正行為など、争い事ばかりです。

もうおわかりですよね。

地球は宇宙からみたら、残念ながら、波動の低い、問題だらけの星なのです。

そんな問題だらけの星に、私たちは生まれてきたのです。

魂の年齢

次に、私たちを個々にみていきます。

輪廻転生」と言葉を知っていますか。

死んであの世にいった「魂」が、この世に何度も生まれ変わることを言います。

何度も生まれ変わるため、「魂」にも年齢があるのです。

50回生まれ変わった魂もいれば、生まれ変わりが10回の魂もいます。

当然、両者の経験値は違います。一般的に生まれ変わり回数が多いほど、精神性が進むことになります。

実際の親子であっても、魂の年齢でみると、子供の方が上の場合もあります。このような場合は、親のほうが、子供に教わることが多くなると思います。

そしてそんな魂も、宇宙の各星がそれぞれ波動を持つように、それぞれ波動を持っているのです。

波動は同じ周波数にか調和しない

宇宙には、波動が高く、平和な星がたくさんあります。誰でも平和な星に生まれたいですよね。でも、結局、私たちは地球に生まれてきました。なぜなのか。

先程、説明した通り、星も私たちの魂も、それぞれ波動を持っています。

そしてその波動は同じ周波数しか調和しないという特徴を持っています。

人間同士でも、波長は合う・合わないなどと言いますよね。波長が合わない人と一緒にいると、息苦しくなります。これと同じです。

そういう意味で、私たちの魂の波動は、平和な星の波動のレベルに達していないのです。

いくら、波動の高い星に生まれたいと希望しても、波動が低く調和出来ないため、行きたくても行けないのです。

ということは、私たちの波動は、まだ地球と同じレベルということが出来ます。

地球の波動レベル

それでは地球の波動レベルとはどのようなレベルだったか憶えていますか。

一番初めに説明した通り、物質中心の争い事の絶えない星なのです。

私たちは、初めから、こんな地球に、生まれてきたのです。

それなら、もう、波動の高い星に行くことはできないのでしょうか。

波動の高い星に行くには、自らの波動を高い星のレベルに、合わせなくてなりません。

魂の波動を上げるには困難が必要

それでは、どのようにすれば波動を上げる事ができるのでしょうか。

波動の高い平和な星は「精神」中心で「」優先の星です。

なので、波動の高い星に行くには、精神性を磨くことによって、自らの波動を高める必要があるのです。

もちろん、精神性を磨いたからといって、今世、いきなり平和な星に、ワープする訳ではありません。

次回、生まれ変わる時に、自らの波動にふさわしい星に行くことが出来ます。

それでは「精神性」を磨くにはどうすれば良いのか。

「精神性」を磨くには、困難を正しい方法で解決することです。

困難を正しい知恵を使い、解決すればするほど、経験値も増え、どのような困難にも臆することがなく対応できます。

そして、精神性が磨かれると同時に、魂の波動も上がっていくのです。

人が地球に生まれてくる理由

このように、「精神性」を磨くには、「困難」がどうしても必要になってくるのです。平和な状態の中では、困難を経験することは難しいですよね。

地球以外の星では、平和すぎて、この「困難」を味わうことが出来ないのです。

私たちは、あえて「困難」のある地球を選んで生まれてきたのです。

だから、生きていく上で、嫌なことや困難なことはあって当たり前なのです。

私は、嫌なことが起きると、この「嫌なこと」を味わうために地球に生まれたんだと思うようにしています。

そうすると、仕方ないと思うのか、肩の力が抜け、穏やかな気持ちで、解決方法を探すことが出来るのです。

この「味わうために地球にきた」というのは 足立幸子著「あるがままに生きる」に書かれています。

私はこの本に大変助けられました。これからの生き方のバイブルとして、多くの方に読んで貰いたい本だと思っています。世界の人すべてがこの本を読んだら、平和な世界になるのではないかとさえ思っています。

「人はなぜ生きるのか」の答えは「すべてを味わうため」

もし私が「人はなぜ生きるのか」と問われたら「良いことも悪いことも、すべてを味わうため」と答えるようにしています。

私たちは、良いところもいっぱいありますし、直さなくてはいけないことも、まだまだあります。

地球に生まれてきた時点で、なんらかの欠点を皆かかえているのです。

その欠点を正すため、地球に生まれ、修行しているの途中なのです。

だから、目の前に起きた困難な出来事は、その欠点を直し、次のレベルに進むためにも、絶対に必要なことなので、「受け入れ」「味わう」しかないのです。

自分の解決能力を超えた困難は起きないと言われています。だから、冷静に考え、対応すれば、必ず、解決できます。

そのためにも、まずは冷静になる必要があります。

もし、困難な状況や嫌なことが起きたら、「仕方がない、この困難を味わうために生まれてきたんだから」と思ってみて下さい。とっても楽な気持ちになると思います。

これからの地球

地球の波動は低いと言いましたが、2012年12月に地球自体の波動が上がりました。

詳しくは「世界一簡単なアセンションの解説」

このことによって、地球自身が5次元の世界(精神性中心で愛優先)に向かっています。なので、私たちが波動を上げても、地球にそのまま住み続けることが出来るようになりました。

もう、他の波動の高い星に行かなくても、地球にいながら、平穏な生活を送ることが出来るのです。

苦しい地球は、もう間もなく終わりを告げ、争いのない平和な地球が待っています。

今度は、多くの人とそんな地球での平穏な生活を一緒に味わいたい、今は、そんな風に願っているところです。