ヴィーガン・フルータリアン

ヴィーガンが幸楽苑 期間限定メニュー「野菜担担麺(マイルド)」を食べてみた

幸楽苑と言えば、東日本を中心とするラーメンチェーン店で、みなさんもご存知だと思います。

今回は、その幸楽苑の期間限定メニュー「野菜担担麺(マイルド)」を食べてみました。

ヴィーガンが外食する理由

私の住む町にも、数年前に出店しましたが、これまで一度も食べに行ったことがありませんでした。

私自身がヴィーガンで、動物性食品を避けてきたことに加え、米、小麦粉等の穀物類や砂糖も食べないため、ほとんど外食をしないためです。

見た目、肉や魚がなくても、日本では大抵、出汁の中に含まれているため、ヴィーガンである私は、外食はもちろん、コンビニもほとんど利用しません。

しかし、外食出来ないということは、人間関係に問題が生じます。

これは、ヴィーガンの方なら、誰もが抱える問題だと思います。

私の場合、80歳の母と2人暮らしで、ほとんど外食の必要がないのですが、それでも、ラーメン好きの母を、たまに外に連れ出します。

リウマチを患っており、家の中にいることがほとんどなので、たまに一緒に外出するように心がけています。

その時に、外食の問題が浮上するのです。

フードコートなら、私がラーメン以外の商品を選択するのですが、ラーメン店の場合は、そういう訳にはいきません。

母親だけ一人ラーメンを食べる訳にはいかないので、そういう時は、私も一緒にラーメンを食べるようにしています。

この外食は親孝行の意味合いも含まれているので、この時ばかりは、私もラーメンを楽しく食べるようにしています。

野菜担担麺(マイルド)を食べてみた

私はヴィーガンなので、なるべくチャーシューなどの肉類がのってない商品を選ぼうと思い、メニューをみました。

人気NO2で、11種の野菜を使用した「五目うま煮ラーメン」も美味しそうだったのですが、期間限定という言葉につられ、「野菜担担麺(マイルド)」を食べる事にしました。

こちらが、幸楽苑の「野菜担担麺(マイルド)」です。

初めに、具とスープを混ぜ、スープのみ飲んでみます。

最初に辛さがきて、その後しっかりとした旨味がきます。

辛いのが得意でない私でも、辛すぎず、スープを味わう事が出来ます。

次に麺とスープを一緒に食べてみます。

スープにしっかりとした旨味があるため、麺と絡み合い、とても美味しく感じます。

全体として大変満足して食べる事が出来ました。

ただ、ヴィーガンの私としては、スープが若干、甘すぎたのが気になったのと、もう少し野菜がたくさん入っていたら、うれしいなと思いました。

辛さ希望の方はスパイシーの方がおすすめ

辛さが得意でない私に、ちょうど良い辛さであり、野菜も摂れて、満足して食べる事ができました。

ただ、辛いのが得意な人には、物足りない辛さだと思いますので、その際は「野菜担担麺(スパイシー)」の方を食べてみてはいかがでしょうか。